リュープリン治療休止のお知らせ

フェレットの副腎疾患治療薬である【リュープリン】は、製造元の武田薬品工業株式会社における突然の製造停止により、現在入手が不可能となっております。出荷再開の時期についても現在のところ公表されておりません。このため、リュープリンを用いた治療を当面の間休止せざるを得ない状況となりました。リュープリン治療を受けているフェレットの飼い主様におかれましては大変なご心配とご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い致します。今後の診療につきましては、次回診察時に詳しくご説明させていただきたいと思います。宜しくお願い致します。

フェレットNAVIはこちら